MENUCLOSE

用語集

HOME 用語集[さ行] 在来工法

在来工法 (ザイライコウホウ)

日本で昔から行われていた独自の広報という意味で「在来」工法と呼ばれるもの。木材を主材料に柱と梁で骨組みをつくり、筋かい、火打土台、火打梁などの斜め材で補強する軸組構造の一種である。日本古来の伝統工法で、気候風土に適合した住宅であること、一軒づつ手作りであることなどから、現在でも根強い人気がある。
ページの先頭へ